• 美保関沖事件慰霊の会

青年部を立ち上げました。

ごあいさつ


 平素、美保関沖事件慰霊の会に多大なるご愛顧をいただきましてありがとうございます。

さて、今回は青年部として新たにページをつくりまして、今後の活動をアップロードして行こうかと考えております。

 美保関沖事件は1927年に起きた日本海軍三大遭難事件の一つに数えられるもので、戦間期の日本においてを知るうえで非常に重要かつ悲惨な事件です。

そんな事故から94年を迎えることになりますが、我が会も次世代への継承という点が目下の課題となりつつあります。

会員数は70名程度おりますが、その中で20〜30代を見ると若干名程しかおりません。


 慰霊というとやはり難しいことをしている、高齢の方が多い、若い人たちは入りづらいといった印象が強くあるかと思います。

自分としては、その印象をまず取り払い、どの世代でも同じ輪の中で活動が出来るようにするために青年部はあるのだ、という気持ちを持っています。


若い人たち、次世代の人たちに繋げるためには、まずは美保関沖事件を知っていただくことが重要であり、それをわかりやすく皆様にお伝えすることが我々の使命であり出来ることであると自負しております。


稚拙な挨拶とはなりましたが、今後ともよろしくお願いいたします。


美保関沖事件慰霊の会

 青年部長 邨田 拓斗(むらた たくと)




25回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「美保関沖事件回想大展示会」再延期のお知らせ。

今年5月より開催を予定しておりました「美保関沖事件回想大展示会」は国内の新型コロナウイルス感染状況や展示会場の都合等により、再延期とし、2021年8月中旬からの開催へ変更することになりました。 延期後も会場に変更はなく、境港市の「海とくらしの史料館」で開催する予定です。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now